アイデスク自習室のフランチャイズ募集

アイデスク自習室の画像

【有料自習室】アイデスク自習室 無人店舗でワンオペ運営

業種 学習塾
開業資金(初期) 100万以下
  • 女性起業
  • 未経験者歓迎
  • ミドルエイジ歓迎
  • 夫婦で開業
  • 副業OK
  • 法人向け
  • 店舗開業
【有料自習室とは】

勉強、仕事をするスペースを主に月極で提供するビジネスです。

大学受験生、各種資格取得受験生、ビジネスマンを対象としているので、顧客層が非常に良いのが特徴です。

高学歴志向、資格取得人口の増加、リモートワークの拡大、フリーランス人口の増加などから需要が増加している将来性があり、

大手競合他社が存在しないブルーオーシャン市場でもあります。コロナ期は収益アップしていました。

《毎年複数の東大合格者、司法試験合格者を輩出するお客様から感謝されるお仕事です。》


主な仕事内容

①入会希望者対応(メール対応可能)
②会員様対応(メール対応可能)
③清掃(ご自身またはアルバイト)




【副業として】

少ない仕事量のため副業としても十分稼働可能です。軌道に乗るまではダブルワークで、起動に乗った後、今なら勢力的に拡大可能です。

時間の経過と共にお客様は増えていく傾向です。



【女性のお仕事として】

主婦の空き時間にも運営可能です。お子様が居ても保育園に預けることなく回せます。

ワンオペ運営が可能のため、煩わしい人間関係に悩まされる心配もありません。

自分好みの素敵なインテリアに仕上げることも可能です。



【シニアの方のお仕事として】

自習室をご自身の書斎として使いつつ、マイペースに運営が可能です。

頑張る利用者を応援をすることが生き甲斐にも繋がります。



【投資として】

マンション経営よりも利回りが高く、少ない投資で始められます。

お客様とのやり取りは全てメールで完結させることが可能です。

複数店舗の運営で収益アップを図れます。



【法人様の空き物件有効活用として】

お持ちの空きテナントを活用して開業が可能です。

設備等はこちらで全て準備します。

節税対策にも最適です。




募集要項

必要な自己資金 50万円~500万円円
必要な自己資金の補足 別途物件取得費
別途設備費(デスク、椅子、防犯カメラ等)

*必要な自己資金は規模、内装により幅があります。
募集形態 フランチャイズ
販売可能エリア
  • 全国
  • 全国
  • 北海道・東北
  • 関東
  • 甲信越・北陸
  • 東海地方
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

サポート体制

開業前フォロー 開業コンサル(融資相談、物件相談、販促相談、内装相談)
デスク等備品調達、Wi-Fi敷設はこちらで行います。
積み上げてきたビジネスノウハウは研修にてお伝えします。
開業後フォロー 運営コンサル
販促バックアップ

契約内容・開業資金

研修費用 10万円万
その他にかかる費用 別途物件取得費(ご希望の地域、規模により異なります)

別途設備費(デスク、椅子、防犯カメラ等)

ロイヤリティーは無料です。

販促費用等毎月の固定費5万円~(規模によります)

融資相談承ります。

*FC募集開始時期の今だけの料金設定です。

収支モデル

売上高 1,540,000円
家賃 250,000円
光熱費 30,000円
ロイヤリティー 0円
販売促進費、セキュリティー費等 50,000円〜
人件費 0円
利益 1,250,000円
利益率 約80%
その他・補足 家賃は立地により更に抑える事は可能です。
販売促進費等は規模によります。

開業の流れ

資料請求 お気軽にお問合せ下さい。
無料相談 直接お話を伺う機会をいただき、FCのプロが質疑応答します。ご希望の場合は直営店の見学も承ります。
加盟契約 融資相談もお受けします。日本政策金融公庫、都市銀行、地方銀行、信用金庫など各種金融機関との交渉は全てお任せください。
販売促進 ご契約後速やかに集客を開始します。
物件契約 お客様のご希望の地域、ご予算に合わせた物件探しのサポートを行います。
研修 ワンオペで回せる方法をお知らせします。
設備準備 内装、デスク、椅子、Wi-Fi等設備の準備を行います。

会社情報

会社名 株式会社横浜六法研究所
ホームページURL http://www.ideskyokohama.com/
設立 2004年
資本金 100万円
従業員数 2人
FC開始年 2022年
店舗数(直営) 5店舗