ストレッチ専門店ストレチックスのフランチャイズ募集

ストレッチ専門店ストレチックスの画像

多彩なプランで未経験から独立起業・副業(週末起業or投資型)も可能なストレッチ専門店

業種 その他サービス
開業資金(初期) 101万~300万
  • 女性起業
  • 未経験者歓迎
  • ミドルエイジ歓迎
  • 自宅で開業
  • 夫婦で開業
  • 副業OK
  • 法人向け
ストレチックスが提供するサービスは、専門トレーナーがマンツーマンで提供する「パートナーストレッチ」。ストレチックスの一号店は日本式ストレッチ体操の代名詞である「ラジオ体操」の発祥の地、大塚からスタートしました。

フィットネスは思い切って初めてみたが習慣化できずに継続が難しい、マッサージでは慢性的な症状の解消に繋がらないといったお声をよく聞きします。一方でストレチックスが提供する「パートナーストレッチ」は息が上がるような激しい運動でもなく、その場だけのリラックスに留まらず体の柔軟性を得ることで継続的な症状の改善に繋がる手段なのです。

近年「ストレッチ専門店」が注目されていますが、その中でもストレチックスでは、「高い標準レベルの確保」、経験が豊かなトレーナーによる「高い専門性」、完全担当制にも関わらず指名料が不要な「高い個別性」により他社との差別化を実現し、多くのお客様から支持を受けております。

ストレチックスは約6年間、住宅街立地にて数々の物件規模やロケーションで事業の検証を続け、ついに住宅街立地や地方都市での成功の再現性が高いノウハウの構築に成功しました。
大手チェーンが出店していないこれらのロケーションでの出店をメインとすることで、競合がほとんどいないブルーオーシャン市場での開業が可能となります。

5坪店舗(ベッド3台・通常営業)で月商160万円(営業利益約70万円)、3.5坪店舗(ベッド1台・土日のみ営業)で月商50万(営業利益約25万)などの営業事例や、1年で3店舗の出店支援事例あり。法人の「エリア多店舗展開」では2店舗目以降のメリット(自社研修による研修費減額、加盟保証金免除等)や、サラリーマン副業で「投資型」や、土日営業などの「週末起業型」では店舗管理代行システム(首都圏に限る)をご紹介します。

募集要項

必要な自己資金 150万円
必要な自己資金の補足 総投資額500万円(ベッド2台タイプ)のため、不足分は借入等で調達必要
募集形態 フランチャイズ
販売可能エリア
  • 全国
  • 全国
  • 北海道・東北
  • 関東
  • 甲信越・北陸
  • 東海地方
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

サポート体制

開業前フォロー 開業前に必要な人材募集から育成についても万全にサポートいたします。人材募集については本部のノウハウを集積した採用マニュアルを基に募集・面接方法などを指導、人材育成については未経験者でも早期に習得できる研修プログラムを完備しています。
開業後フォロー 販促支援として本部が実施するプレスリリース、開業前後の販促ツールの提供などを行っています。

契約内容・開業資金

加盟金 50万~万
保証金 50万~万
研修費用 15万~万
その他にかかる費用 ・開業準備費 50万円
・本部支給品 20万円
※加盟金は1ベッドあたり50万円
※研修費は1人あたり15万円
※上記はすべて消費税別(保証金は非課税)

収支モデル

月商 125万円(7坪、ベッド2台として)
人件費 52万円(正社員2名として)
家賃 10万円(5~10坪として)
広告費 10万円(チラシ等、変動費)
その他 5万円(水光熱費、通信費等)
本部費用 8万円(固定。ロイヤリティ5万円+広告分担金3万円)
営業利益 40万円(減価償却費を含まず)
その他・補足

開業の流れ

【STEP1】 このサイトから資料請求してください。
【STEP2】 個別見学会
店舗の見学、施術体験を経て代表による事業説明を受けていただきます。
【STEP3】 加盟申込
FC加盟の意思が固まりましたら、加盟申込書を提出、加盟申込金50万円(FC契約後に開業準備費に充当)をお支払いただきます。
【STEP4】 物件探索
本部と共同で物件を探索し、商圏調査、工事見積を行います。※融資が必要な方は借入申込を行います。
【STEP5】 FC加盟契約
本部と共同で物件を探索し、商圏調査、工事見積を行います。※融資が必要な方は借入申込を行います。
【STEP6】 人材募集
本部が推奨する募集要項、求人媒体を活用し、人材募集を行います。
【STEP7】 研修・店舗工事
本部研修を約3週間行います。その間、並行して店舗工事を行います。研修終了後に備品搬入、オープン前販促を行います。
【STEP8】 オープン後は日次管理、月次管理を基に本部からのフォローを実施していきます。スーパーバイザーによる訪問指導や集合研修等、開業後のフォローも充実しています。

会社情報

会社名 株式会社バリード・ジャパン
ホームページURL http://stretchex.jp
設立 2004年
代表者 山口晃ニ
資本金 1000万円
年商 10000万円
従業員数 13人
チェーン総売上 10000万円
FC開始年 2018
店舗数(直営) 5店舗
店舗数(FC) 2店舗